忍者ブログ

70年代・80年代洋楽懐古主義/ロック・ハードロック/女性ボーカル


  25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15
K. JUNO ソロ&参加作
(「K. JUNO」と入っているもの以外は違うでよ~)

※amazonは勝手に売価を上げている事がありますのでご注意下さい。差額はamazonに入っており報告も無い為、管理できません。

長年の放置によりあちこちが古くなっとります。 現在、ボーカル教材作成中。 飽きて放置しなければ腹式呼吸~表現力の為の基礎を詰め込んだ最強のスパルタ教材が出来上がるでしょう~w
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
26 27 28 29 30
Google Adsense
バーコード
ブログ本文検索
最新コメント
[04/12 しまっち]
[03/01 はと]
[02/24 しまっち]
マニアックな話
香港映画の砦 孟飛城
キュートな笑顔に長い足。扇子片手に華麗に舞う世紀の美形アクションスターメン・フェイ(リー・フォアマン)の人類最古にして最大のファンサイト。
最新トラックバック


またまた "message" 解説の続きで。

最初に歌唱および編曲で最も思い入れのある
TR2 "Illusion/Zero" を書いたので、
残りは順番に行きましょうかね。
♠ ♠ ♠ ♠ ♠
TR1 "Ever Moon" は、サンプルCDを頂くまでタイトルを知りませんでした。
こういうことは多いですけどね。
いまだに、調べないと覚えていない曲もあります。
CDの曲順を見ても分からないことも.....!

一夜漬けってあるじゃないですか。
短期間で集中してやったものは、短期間で忘れるんですね。
waveとの共作は大概、時間が逼迫しているので、
エネルギーを10倍位に凝縮することになります。
憑霊状態に近く、終わったら
「ここはどこ???」

歌詞をつける時は、MORRIGANさん、時にRIOさんから、
アルバムのコンセプトであったり、
曲のイメージや背景を、長~い解説のテキストで頂きます。
これがまた素晴らしい日本語なので、
私が知らない世界観であっても、
何がやりたいのかがハッキリ分かるんですね。

説明の他に単語が沢山、並べられていることもあります。
ポッ、ポッ、と、目の前に浮かぶようで、
視覚を刺激するんですね。
私は作詞や編曲の際、そして歌う時に大いに視覚を使います。
目の前に広がる光景の中に入って行き、
そこからこっちへ向かって発信し、記録する。
幻覚を絵画にするような感じですか。
ヤクには頼りませんけどね。
そんなの、創作でも何でもないですから。

「この言葉は使って欲しい」という要望があることもあり、
ピンと来た時は使いますが、
他に良い表現が見付かった時は、そちらを使います。
最終的にどうするかは、私に委ねられています。
ボーカルパートのトラック割りなども含め、
私の感性を信頼して頂いています。
こんな恵まれた環境の仕事なんて、そうそうあるもんじゃありません。

つづく
PR
□「TR1 Ever Moon - message」にコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
「TR1 Ever Moon - message」 へのトラックバック
「TR1 Ever Moon - message」 にトラックバック:
K.JUNOロック別館TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.

AMAZON.CO.JP or 公式 SHOP

JUNO's ロックんロール パラダイす!(Official)
音楽blog ranking-洋楽 音楽blog ranking-ロック HR/HMblog ranking-ハードロック,メタル ブログ村-音楽 ranking-音楽 音楽ブログranking
すまんのぉ~ 順番に押してもらえんかの?
K.JUNO@facebook K.JUNO@新浪微博 K.JUNO@twitter K.JUNO@mixi

ネット署名可