忍者ブログ

70年代・80年代洋楽懐古主義/ロック・ハードロック/女性ボーカル


  43 42 41 40 39 38 37 36 35 34 33
K. JUNO ソロ&参加作
(「K. JUNO」と入っているもの以外は違うでよ~)

※amazonは勝手に売価を上げている事がありますのでご注意下さい。差額はamazonに入っており報告も無い為、管理できません。

長年の放置によりあちこちが古くなっとります。 現在、ボーカル教材作成中。 飽きて放置しなければ腹式呼吸~表現力の為の基礎を詰め込んだ最強のスパルタ教材が出来上がるでしょう~w
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Google Adsense
バーコード
ブログ本文検索
最新コメント
[04/12 しまっち]
[03/01 はと]
[02/24 しまっち]
マニアックな話
香港映画の砦 孟飛城
キュートな笑顔に長い足。扇子片手に華麗に舞う世紀の美形アクションスターメン・フェイ(リー・フォアマン)の人類最古にして最大のファンサイト。
最新トラックバック


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

解禁..... で私が禁を解くんですが。
この度、動画を導入することに致しましたので、ご挨拶をば。

結論から言いましてYOUBUBEなるもの、違法です。
権利侵害です。
管理団体が何と言おうと関係ありません。
彼等は金を貰って、管理委託された曲の使用料を徴収しているだけなのです。
曲の権利を持っている訳ではありません。
webやライブハウスから「使用料」をふんだくる悪質なケースがあるようですが、
そんな物乞いやヤクザの行為が何故容認されるのでしょう???
越権行為もいいところですね。
「権」?
権利なんか持っていない筈なんですが。
♠ ♠ ♠ ♠ ♠
デジタル録音機器や音楽用メディアを買う時にも、
消費者は彼等から金をふんだくられていますね。
ワケ分かりませんね。
朝日新聞の社説には堂々と、そのお金は「権利者に分配される」と書いてありました。
マジボケですか???
そんな事、できるわきゃないでしょ。
どういうアタマで記事書いてんの?
大人ですか、あなた。
断言しますが、「分配」などされませんので。
そんな契約書、見たこともないし、分配金なんて貰ったこともない.....

気になる人は、日本ならJASRACへでも問い合わせて下さい。
万一、「分配されている」なんて答えが返って来たら、担当者の氏名を控えましょう。
ウソかアホか、どっちかなんで.....

そんなに儲からないなら転職すれば?
どーしてもCDの売上のおこぼれで生活したいなら、売る努力でもすれば?
CDは素晴らしいですよって。
第一、CDが売れなくたって、あんたらは何も損しないワケでしょうが。
制作や宣伝に金や時間かけた訳でもなし、バカじゃね?
子供にでも分かる道理でしょうが。

.....という訳で、ライブハウスのオーナさん、金払っちゃいけません。
「いつ、何という曲を演奏したか」を証明しろと言ってやって。
更に、徴収した金を権利者に正しく支払ったという、確かな証拠を提示させて。
ほ~ら、もう一銭だって取れないもんね。
ちなみにJASRACは、日本以外での管理曲の使用は管理できません。
逆に、JASRACに委託されていない曲は、JASRACに金払っても使うことができません。
.....ここまで斬るつもりじゃなかったんだけどね。
あまりに特権団体だとの誤解が大きいみたいなので。
「国内に存在する著作権管理団体の1つ」です。
ハイ、おわり。

さてさて、それでは、違法に出回る動画や音源など、
本当の権利者にとってはどうなのでしょう。
.....と言っても、権利者は演奏者や作者であるとは限りません。
レーベルやレコード会社でもあったりしますが。

たとえばCDの宣伝をするには、テレビやラジオで流そうと思えば、金がかかります。
タイアップだってタダじゃありません。
うっ、長くなって来たな.....
はしょって言いますと、昨今、YOUTUBEなるもの、
企業のクチコミ戦略に於いて大きな役割を果たしているのです。
そんなワケで、迷ってはいたのですが、
うちのブログも導入することに致しました。
はしょり過ぎ???

結論と致しまして、アーティストの宣伝目的でのみ、
うちで掲載をすることに致しました。
宣伝する値打ちのないものは取り上げません。
できるだけ、まともな音のものを選ぶようにします。
一方的に送り付けられる「関連動画」は掲載しませんので、
興味のある方は、色々と調べてみて下さい。
口を開けて待っているだけでは、企業の家畜になってしまいます.....

音楽に金を払うべきかどうかは、ここでは長くなるので触れません。
答えだけ言えば払うべきなんですが、
ただ.....

CDなんて、いくら勧めたって、お願いしたって、
聴かせられなきゃ売れません。
どうやって聴かせるかが全てと言ってもいいかも知れません。
皮肉にもそんな今、登場したこの違法なるYOUTUBE、
見る側にとっては「タダ見」であると同時に、
売る側にとっては「タダで宣伝する道具」なのです。
実際、企業は動画サイトなどでクチコミをして貰う為の宣伝、
というものを意識し始めています。

そういうカタイ話はいいからってことで.....
今宵、第一夜です。
PR
□「[PR]youtube解禁」にコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
「[PR]youtube解禁」 へのトラックバック
「[PR]youtube解禁」 にトラックバック:
K.JUNOロック別館TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.

AMAZON.CO.JP or 公式 SHOP

JUNO's ロックんロール パラダイす!(Official)
音楽blog ranking-洋楽 音楽blog ranking-ロック HR/HMblog ranking-ハードロック,メタル ブログ村-音楽 ranking-音楽 音楽ブログranking
すまんのぉ~ 順番に押してもらえんかの?
K.JUNO@facebook K.JUNO@新浪微博 K.JUNO@twitter K.JUNO@mixi

ネット署名可